シャンティ 2か月目

5月1日で、病気が発覚してから2か月、60日目。

先日、ピースの付き添いで
かかりつけ病院に行ったとき、
主治医の先生が、
ワンワンと自己主張をするシャンティを見て
「シャンちゃんが、この病気(扁桃扁平上皮癌)と分かった時、
正直言って、2か月が山場だと思ったんです。
でも、こんなに元気でいてくれて、本当に良かった」
と。

この病気は、進行も転移も早い病気だから、
先生がおっしゃるように、
5月を迎えられなかった確率も高かったと思います。

ただ、シャンティ自身の持っている力、
かかりつけ病院と大学病院の先生が
シャンティの体力を奪わないことを治療の1番目に考えてくれた結果
元気印のまま、5月を迎えられたシャンティがいます。

完治する病気ではないけれど、
1日でも長く、楽しく、元気に
シャンティらしく過ごしてくれることが
私たちの願いです。

そして、
葉っぱを咥えてドヤ顔のシャンティ。
葉っぱ祭りして、1日1日を大事に過ごそうね。

by cica_tassy2 | 2017-05-04 09:08 | 病気のこと | Comments(4)
Commented by ナナハル at 2017-05-04 17:08 x
シャンちゃん、元気で良かった。
先代のハル君がガンだったので。他人事ではなく、ずっと心にシャンちゃんのこと思っていました。
ピース君も心臓のこと、色々大変でしたね。
家は奈々が心臓の薬を飲むようになって2年経ちます。
幸い表立った症状は出ていませんが、一日一日大切に無理せず過ごしています。
Commented by cica_tassy2 at 2017-05-06 09:56
ナナハルさん
コメントありがとうございます。
ハル君も癌だったんですね。
シャンティは、今のところ、
病気だということを忘れてしまうほど
元気です。
元気なうちに、色々楽しいこと
イッパイしてあげたいと思っています。
Commented by なご母 at 2017-05-10 21:04 x
コメント出来そうだったので書き込んでみます!なごみの母です。シャンちゃん、元気で良かったですね。扁桃扁平上皮癌の犬は症例も少なくて未知数なとこもあるのかもしれません。まだまだ、らしく楽しく生きましょうね♪
Commented by cica_tassy2 at 2017-05-11 23:22
なご母さん
コメントありがとうー、
コメント欄、チラリと開けてみました(笑っ)
あまりにも元気すぎて、病気であることを忘れてしまいそう。
でも、これが、「らしく楽しく」生きているのかもしれませんね。
なごちゃん、頑張ろうねっ
<< 子どもの日はピクニック ピース 夜間救急にかかる >>