2017年 03月 30日 ( 1 )

大学病院 再診

本日は、シャンティの大学病院の再診日で、
抗がん剤を飲んでみての報告と経過観察です。

心配していた吐くと言うのも、それほどなく、
大きな器では食べない、
と言う謎の行動はあるものの、
ほぼ完食しているし、元気もある。
なので、それほど心配していませんでした。

が、前回の血液検査では、健康そのものだったのに、今回は、白血球の値が約半分になっていました。

何の変化もないようで、
やっぱり確実に変化は起きてるんですね。

このまま、白血球が減り続けると大変なので、
パラディア15からパラディア10に変更して、
また様子見です。

抗がん剤で吐くのは、
抗がん剤を飲んでから2時間後くらいが多いそうなので、その時間帯は、要観察です。

今日は、13時半すぎには、
病院を出ることが出来たので、DOG DEPTへ。
ワンコも、ニンゲンも腹ペコでした(笑)
a0134306_23113267.jpg
 
a0134306_23113488.jpg


ワンバーク、ペロリと平らげたシャンティ。
a0134306_23113528.jpg


他の席のメニューも気になるピース。
a0134306_23113603.jpg

近くの海岸のお散歩、
海の香りがして、気持ち良かったね。

帰りの車の中で、ラジオから、
ユーミンの「やさしさに包まれたなら」が流れてきて、何度となく聞いている曲なのに、
涙が止まらなくなった。

「やさしい気持ちで目覚めた朝は、
大人になっても奇蹟は起こるよ

やさしさに包まれたなら きっと
目にうつる全てのことはメッセージ」

今、ピースとシャンティと、
その周りの人たちが、
私に経験させてくれてるのは、
きっと何かのメッセージなんだよね。

正直、辛い現実だけど、
私たちは、やさしさに包まれている。
そうだよね、シャンティ。ピース。
a0134306_23113888.jpg


by cica_tassy2 | 2017-03-30 22:45 | 病気のこと