子どもの日はピクニック

5月5日、子どもの日。
お天気が良いので、懐かしいメンバーでピクニック。
目印は大きな木の下。
a0134306_1018393.jpg


それぞれウマウマを持ち寄って
a0134306_10192735.jpg

ノンアルコールビールで乾杯!
(車だから気分だけでも・・・)
a0134306_1020116.jpg

こいのぼりのアップルパイも登場したよ。
a0134306_10202681.jpg

カノたん、すでに大興奮(笑)
a0134306_102247.jpg

食いしん坊姉弟のまりんとシャンティも
おやつから離れない!
a0134306_10225592.jpg


シャンティがパピーのころに
ワンコ道について教育的指導をしてくれたはな姐さん、
会いたかったよ~
a0134306_10241992.jpg

a0134306_10243065.jpg

そして、はな姐さんの妹、まなちゃん、初めまして。
今日のメンバーの中で、一番落ち着いていたかもっ。
a0134306_10252186.jpg


こうやって、元気なうちにみんなに会えて嬉しいね。
そして、楽しかったね。
a0134306_10261518.jpg


今日のメンバー、向かって左から、
アポロン、カノア、シャンティ、まなちゃん、はな姐さん、ピース
まりん、ゆうた、あくあ、ティアレ。
# by cica_tassy2 | 2017-05-06 10:28 | お出かけ

シャンティ 2か月目

5月1日で、病気が発覚してから2か月、60日目。

先日、ピースの付き添いで
かかりつけ病院に行ったとき、
主治医の先生が、
ワンワンと自己主張をするシャンティを見て
「シャンちゃんが、この病気(扁桃扁平上皮癌)と分かった時、
正直言って、2か月が山場だと思ったんです。
でも、こんなに元気でいてくれて、本当に良かった」
と。

この病気は、進行も転移も早い病気だから、
先生がおっしゃるように、
5月を迎えられなかった確率も高かったと思います。

ただ、シャンティ自身の持っている力、
かかりつけ病院と大学病院の先生が
シャンティの体力を奪わないことを治療の1番目に考えてくれた結果
元気印のまま、5月を迎えられたシャンティがいます。

完治する病気ではないけれど、
1日でも長く、楽しく、元気に
シャンティらしく過ごしてくれることが
私たちの願いです。

そして、
葉っぱを咥えてドヤ顔のシャンティ。
葉っぱ祭りして、1日1日を大事に過ごそうね。

# by cica_tassy2 | 2017-05-04 09:08 | 病気のこと | Comments(4)

ピース 夜間救急にかかる

シャンティの大学病院受診の2日前の夜、
ピースの呼吸の様子がおかしくなりました。
通常、10秒間に5回(これも多めだけど)、
それが10秒間に9回。
全身で呼吸しているような状況。

かかりつけ病院に電話をし、
ピースを救急で診てもらうことにしました。

病院に着いた時に、
舌の色が、少し白っぽくなっていました。
肺の音も、微妙にポコポコ音がしているそう。
レントゲンを撮ると、前回よりも心臓が大きくなっていて、肺水腫の一歩手前でした。

かかりつけの病院は、少し大きい病院なので、
夜間救急の対応は、当直の先生が診てくれます。
ただ、ピースがラッキーだったのは、
病院に行った時間が8時過ぎで、
ピースの主治医が、たまたま残っていて、
ピースが来院したことに気付いて、
診察室に来てくれたこと。

ニトログリセリンと、利尿剤の注射、
強心剤のお薬の処方で落ち着きました。

シャンティが大学病院の日は、
ピースは、本当はお家でお留守番だったのですが、状況が状況だけに、
診察がてら、
病院で1日預かってもらうことにしました。
昼間のお薬も、ウマウマと一緒にもらってご機嫌、
可愛い先生に構ってもらって、
終始リラックスだったそうな。
そして、肺の音も改善傾向。

まずは、ピース、一安心。

a0134306_08040658.jpg



# by cica_tassy2 | 2017-04-28 07:39 | 病気のこと

大学病院へは、電車でGO

本日の大学病院は、電車でGO。
朝のラッシュ時間帯に当たるので、
心配しましたが、
途中から座れるほどガラガラ。

キャリーのシャンティは、
うんとも、すんとも言わないので、
心配になって覗いてみたところ、
バックの中で、ひっそり。
a0134306_17164746.jpg


駅に着いてファスナーを開けたら
a0134306_17164858.jpg


あ、本当に爆睡してたのねー
眠れるキャリーで、安心したよ。

さて、検査の結果
白血球は、若干上向き、
レントゲンの結果も異常なしだったので
パラディア10をこのまま服用することになりました。
このまま、頑張っていこうねっ。

# by cica_tassy2 | 2017-04-25 17:06 | 病気のこと

人参ジュース問題

シャンティのごはん問題は、
食器を変えることによって、
あの「ワンコそば」状態は何だったの?というほど
全く問題がなくなりました。
食べるスピードも、がっつき具合も
病気になる前と同じになりました。

そして、唯一残っていたのが
「人参ジュース」問題。

病院の先生から、
「毎食、新鮮な人参ジュース
出来れば1本、飲ませてくださいね」と言われています。
ビタミンAは、腫瘍への働きかけがあるみたいです。

ですが、シャンティ、
人参ジュースがお気に召さないようで・・・
いつも半分以上は残してしまいます。

なので、リンゴを入れたり、バナナを入れたり
試行錯誤。
シャンティの残りをダンナに飲ませたら
「これ、シャンティが残す気持ちがわかる。
かなりまずい・・・」と
ピーシャン&ダンナで、人参ジュース反対同盟が出来そうな勢いでした。

そんな時、糸島のお友達から
シャンティのお見舞いと言って
みずみずしくって、ピカピカのトマトたちがやってきました。
a0134306_2134562.jpg

a0134306_2135785.jpg


口の中に入れたとたん
トマトの甘味が、
細胞の奥にまで、広がるほどおいしいトマト。
トマト好きのシャンティは、大喜び。
そこで、このトマトを、人参ジュースに入れてみたところ
シャンティの勢いは止まりません・・・。


これで、シャンティの人参ジュース問題も
無事、解決しました。

毎食、人参ジュースも完食でございます♪
# by cica_tassy2 | 2017-04-19 21:39 | 日常