シャンティの気持ち

震えやご飯を食べたがらないことから、
シャンティに残された時間がそれほど多くない気がして、
シャンティの気持ちをアニマルコミュニケーターの方にお聞きしてみました。
それをどう受けとるかは、人それぞれだけど、私は自分の気持ちを整理することが出来ました。

①朝に話しかけたら、「しんどいから、今はダメだ」と言われて、
夕方に話しかけたら、朝とは別犬のように元気イッパイで走ってきた。
→確かに朝は調子が悪くて、午後から調子が上がるので、その通り。

②シャンティは、人見知りしない子で、おしゃべり好き。「おばちゃん家のワンちゃん、よく吠えるねー」と話したとか。
→ワンワン吠えてるワンコを見ると、ワン!と文句を言うから、シャンティ言いそう。

③具合が悪いときは、そっとしておいてほしい
→シャンティは、調子が悪いときは、私たちから離れて一人になる。
私は、そんなシャンティの側に行って、ナデナデしたりしてたけど、嫌だったんだな

④足が冷たい。温めてもらうと、気持ちが良い
→肉球を触ったら、氷のように冷たかったので、具合が悪いときは、手を繋ごうね

⑤ご飯はドロドロしたものか、スープが食べやすい
→ちょうどスープのご飯に変えたところなので、良かった!

⑥怒ってる顔はキライ
→時々私たちが怒ってる顔をしてるそう。たぶん具合が悪いシャンティを見て、眉間にシワが寄っているんだと思うけど、
シャンティには、怒ってる顔に見えちゃうのね。
怒ってないよ。もう少し穏やかな顔を心がけるね

⑦シャンティは、自分が重い病気とは思っていなくて、痛いよりは、身体がダルいそう
→シャンティは、私なんかより、よっぽどあっけらかんとしてるみたい。
こっちの気持ちを押し付けちゃダメだね。

伝えてもらったシャンティは、
私たちが想像していた通りのシャンティでした。

シャンティが望んでることが、
少しでも分かると、
私がしてあげることがまだあるって思えました。
まだまだ、あなたと伴走するからね、シャンティ。

a0134306_19094146.jpg

by cica_tassy2 | 2017-12-24 18:42 | Comments(4)
Commented at 2017-12-24 20:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cica_tassy2 at 2017-12-25 08:47
非コメさん
そっかー、クッキーちゃんも見てもらったんだね。
それにしても、クッキーちゃんの返答は、
クッキーちゃん以外に考えられないね(笑)
シャンティの気持ちを聞けて良かった!
Commented by urutemi3 at 2017-12-26 20:46
アニマルコニュニケーターさんに聞いてもらったのですね。
シャンちゃん、重い病気だと思っていなくて、よかった。
本当にワンちゃんって、今の自分の状況を素直に受け入れて
以前と比べたり、未来を心配したりしないんですね。
シャンちゃんのキモチがわかると、これからもにこにこ笑顔でシャンちゃんと手を繋いで、穏やかに走り続けられそうですね。
Commented by cica_tassy2 at 2017-12-28 08:13
urutemiさん
聞けて良かった、と言う一言に尽きます。
私たちが思っていたシャンティが、
他者によって言語化されただけでも
なんか、心が穏やかになりました
<< メリークリスマス シャンティ 12月大学病院受診 >>