人気ブログランキング |

1月27日 シャンティ 旅立ち

26日の夜ご飯の後、
お布団の近くにシャンティをベッドごと連れてきて、ずーっと一緒にいたね。
日付が変わった頃、うとうとと私は寝てしまって、次に気付いたのは、シャンティが、私の顔の横に来たから。
ほとんど歩けないシャンティが、
私の所に来たのに、
私がシャンティにかけた言葉は、
「シャンティ、チッコしたいの?」

私が騒いでいたから、
隣で寝ていたピースも起きて、
別室にいたダンナもやってきて、
皆が揃った瞬間、
シャンティに痙攣が起きて・・・

この一週間、ほとんど鳴き声をあげなくなっていたシャンティが、
最後の力を振り絞って、
一言、二言、私たちに話しかけて、
そのまま、すぅっと、息を引き取りました。

ほとんど歩けないのに、
最期の瞬間、私のところまで、
力を振り絞って歩いてきてくれて、
ありがとう。
吠える元気もしばらくなかったけど、
逝く瞬間、何か言ってくれたね。
何かは分からないけど、
シャンティの想いは伝わったからね。

最期の瞬間まで、
ちゃんと想いを伝えてくれて、
ありがとう。
想いを伝えることの大切さを
シャンティは、私に教えてくれたよ。

a0134306_18200633.jpg


by cica_tassy2 | 2018-02-24 17:58 | 日常 | Comments(2)
Commented by なご母 at 2018-02-25 10:08 x
お母さん、お父さん、ピースくんに見守られながら最後をむかえられたのですね。
何を言っていたかはわからないけど、最後の力を振り絞ってまで伝えたいということがあるくらい、きっとシャンちゃんはご家族が大好きだったんだと思います。
シャンちゃん、素敵な家族に出会えてよかったね、幸せだね。
きっといつかまた家族全員で会える日が来るときまで…楽しい思い出を胸に、シャンティパフェや馬肺やお豆腐を食べながら見守ってあげてね。
Commented by cica_tassy2 at 2018-02-25 17:38
なご母さん
シャンティ、お誕生日は迎えられなかったけど、
最後は、本当に男らしく、格好良かったです。
肉体を持ったシャンティはいなくなってしまったかど、私の心のポケットの中のシャンティは、
シャンティパフェ食べたり、カレー食べたり、
ピザを食べたりしながら、毎日、楽しく過ごしてくれてると思います。
<< シャンティ 四十九日の法要 シャンティ、10歳のお誕生日 >>