シャンティの戦友

シャンティには、シャンティと同じ病気、
扁桃扁平上皮癌で戦う仲間がいました。
獣医学の教科書に載ってる扁桃扁平上皮癌のサンプル数60件。
それほど珍しい病気なのに、
同じ時期、同じ犬種で仲間がいました。
シャンティと、なごちゃんと、アリーちゃん。
扁桃扁平上皮癌キャバリアトリオ。

昨年の今頃、シャンティがこの病気と分かって、
症例も、治療方法の情報も皆無な中、
たどりついたのが、なごちゃんのブログでした。
病院では、進行がものすごく早いこと、
治療も難しいと言われていて、
絶望のどん底にいた私に前を向かせてくれました。
余命が宣告されても、我が子のために、
今、出来ることに取り組む。
辛くても楽しいことを見つけて、
我が子との時間を慈しむ。
同じキャバリアで、同じ病気で、
でも、前をむいて歩いてるなごちゃんとりえさんに、私は、何度も何度も救われました

そんななごちゃんとのご縁で出会ったのがアリーちゃん。
アリーちゃんとは、キャバリアフェスティバルで、ママさんが私を見つけ出してくれて、
声をかけてくれて会うことができました。
アリーちゃんは、肺に転移しているのに、
それほど症状が悪化することなく、
シャンティに希望を見せてくれました。
ピースが入院して、トホホと落ち込んでるシャンティを青山の譲渡会で元気つけてくれたのもアリーちゃん。

そんなアリーちゃん、
2月に15歳のお誕生日を迎え、
本当に安らかに旅立っていきました。

アリーちゃんブログ
https://ameblo.jp/suiminnn/

アリーちゃんの後を追うように、
なごちゃんも、お空組に入学しました。

なごちゃんブログ
https://ameblo.jp/nagomi75nagomi

トリオで会うことはできなったけど、
きっと、今頃、
お空組で、三人で会って、楽しくお話ししてるね。

なごちゃん、アリーちゃん、
沢山の情報交換、ありがとう。
同じ時期に一緒に戦ってくれて、ありがとう。
心が折れそうな時に、
みんながいてくれたから、
私も頑張れたよ。

アリーちゃんとシャンティ
a0134306_21165023.jpg


なごちゃん
a0134306_21170120.jpg


アリーちゃん、なごちゃん、
大好きだよ

[PR]
by cica_tassy2 | 2018-03-12 21:03 | 病気のこと | Comments(6)
Commented by なご母 at 2018-03-13 10:18 x
ちかさん、なごのことブログに書いていただいてありがとうございます。
思えば、最後までトリオでしたね。

ちかさんになごのブログを見つけて頂いたとき、じつは少しブログをやめてしまおうかと思っていました。
でも、とても嬉しいコメントを頂いて、励まされ最後まで続けられました。

シャンちゃん、アリーちゃんがいたからなごも私もがんばれました。
不安な気持をわかってもらえる人がいることはすごく救われました。今頃、3人は合流して今年の花見の予定でもたてているかな?笑

お互いにさみしくなりましたが、いつか、あの時は…ってお話できたらと思います(*^-^*)
Commented by cica_tassy2 at 2018-03-13 18:11
なご母さん。
体調は少しは良くなりましたか?
どうぞ、少し、ゆっくり、心も身体も休めてね。
シャンティが病気になって旅立ってしまったのは、
本当に悲しいことだけど、
それでも、それに意味があるとしたなら、
なごちゃんやアリーちゃんに出会い、
一緒に病と生と死に向き合えたことなんじゃないのかな、と思いました。
一人では耐えきれなかったこの1年、
仲間がいてくれて、本当に良かった。
キャバリアトリオが合流したように、
いつか飼い主たちも合流したいですね♪
Commented by きょうこ at 2018-03-13 18:33 x
ちかさん有難うございます。
3人して同じ時期に逝ってしまわなくてもって思うこともありますが、シャンティー君もなご氏(なぜだかなごはなご氏(笑)もアリーも、精一杯頑張って私たちの期待に応えてくれた孝行息子と娘。
キャバフェスで偶然に出会うことできて、11月にも会いに来てくれて(5月の青山でもニアミスだったのかな?)本当に良かったです。

ピース君ものんびりゆっくり頑張ってね。
今年の青山でまたピース君にお会いできるかな?
Commented by urutemi3 at 2018-03-13 19:55
同じ時期に、同じ犬種で・・
って本当に素晴らしい偶然ですね。
我が仔を喪うかもしれない・・という不安と恐怖に押しつぶされそうになる飼い主さんたちのために、
「お互い助け合って頑張ってね」って言う神様からのエールだったのかもしれませんね。
それぞれみんな症状は違うけど、共に戦う戦友さんがいたことは頑張る気持ちと勇気を頂けますものね。
今頃はお空の上で3人並んでそれぞれのママさんたちのことをニコニコしながら眺めているかもしれませんね。
そんな姿を想像すると・・ちょっと笑顔になっちゃうね。
Commented by cica_tassy2 at 2018-03-15 07:57
きょうこさん
トリオの中で、一足先にお空組に入ったシャンティ、明日で四十九日です。
寂しさはあるけど、あんなに小さな身体で、
私に生きることの姿勢を教えてくれました。
シャンティ、お空組で、ヘラヘラとアリーちゃんに話しかけているだろうなぁ。
おしゃべりな男子、アリーちゃんに嫌われないといいんだけど( *´艸`)
Commented by cica_tassy2 at 2018-03-15 08:04
urutemiさん
同じ病で戦っている飼い主さんと出会えたことは、
闘病の中で、大きな心の支えになりました。
だから、この1年、ちゃんと前をむいて、
シャンティと共に歩めました。
だから、この一年は、私にとって、
大事な大事な宝物になりました。
<< シャンティ 四十九日 シャンティが遺していったもの >>