ピースは、ピーピーちゃん

25日、仕事から帰ると、
酸素室の中が、うんPだらけー。
と言うことは、もちろんピースもPだらけ(>_<)
酸素室から外に出すには、
慣らしの時間が必要なので、
すぐにピースを外に出すわけにもいかず。
私を見て、ウキウキのピースは、
うんPの上でジタバタ(>_<)

さて、この「うんP事件」
原因は、下痢ピーちゃん。
その後も、2~3時間おきにピーピー。
ほとんどお水状態。
救いなのは、元気なこと。
食欲もありありで、
この通り食べる気満々。

a0134306_06583359.jpg


26日になっても、相変わらずのお水ピーピー。
なので、朝イチで病院へ。
病院へ行くと、ご近所のレイちゃんとバッタリ。
このフタリ、なんとも程よい距離感で、
仲良くクンクンしたり、近づいたり、離れたり。
シャンティがいた頃のピースみたいで、
嬉しくもあり、切なくもあり。
a0134306_07032218.jpg


元気も食欲もあるので、病院では
注射とお薬で様子見になりました。

26日27日と、少しずつ、うんPは形になり、
改善傾向。

が、27日、帰宅すると、
酸素室に「たれぱんだ」状態のピースが。
いつもは、私が部屋に入ると、
お座りして、シッポふりふりなのに、
ペタリと伏せたまま動かない。
酸素室の小窓から手を入れて、
お腹を支えてあげても、
脚に力が入らないのか、すぐにペタリとなってしまう。
下痢は何かの予兆だったのか?とか
ピースは、もう立てなくなっちゃうのか?とか、
心臓がバクバク。
酸素室からダッコで出して、
床に立たせると、少しヨロヨロしたものの、
しばらくすると、いつも通りにトコトコ。

考えられるのは、
酸素室の中に敷いてあるタオル、マット、
トイレシーツ全てが隅に寄っていたこと。
ピースの足裏の毛が伸びていること。
そのことによって、ガラスの板でできている酸素室の中は、スケートリンク状態で、
ツルツルで立てなくなったのではないか?

体調が良ければ、来週シャンプーの予約をしてあるけれど、足裏の毛だけは、
今日にでもカットしてこようね。

ピース、何もなくて良かった!
a0134306_07252805.jpg


[PR]
by cica_tassy2 | 2018-04-28 06:40 | 病気のこと | Comments(2)
Commented at 2018-04-29 21:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cica_tassy2 at 2018-04-29 22:34
非コメさん
やっぱり、夏の酸素室の温度管理は、
大変なんだね(>_<)
ツルツル滑るのも、想定外だったよ。
さっそく滑り止めマット敷いてあげたよ。
やっぱり快適みたい!
下痢もすっかり良くなったよ。
ピーピーだったけど、食欲あるから、
大丈夫かなとは思ったんだけど、
シニアだから心配だったわ。
やっぱりピース、幼い顔になってるよね。
会う人みんなに、言われるよ。
シャンティの前では、兄貴として頑張っていたんだね
<< 引っ越しのお知らせ シャンティweek >>