<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

シャンティ 会えたね

シャンティが亡くなって、
当日は、それほど実感がなかったけど、
時間が経つにつれて、
寂しさが募ってきます。

いつもいる場所に座っていない、
ご飯の準備は一つだけ。
最後の頃は、シリンジでご飯だったので、
シャンティに食べさせるだけで、
30分はかかっていたのに、
それも無くなり・・・

様々な事務手続きを行い、
「シャンティ」の名前が消えていく寂しさ。

亡くなる時に使っていたベッドを洗濯し、
取り込むとき、
シャンティの感触を思い出して、
ベッドを抱き締めて号泣しました。 

でも、今朝、出勤のため
駅まで歩いてると、
シャンティの気配、というか、 
映像が脳裏に写り出されました。
ブンブン尻尾を振って、
私の顔を見ながら、
ご機嫌で歩いてる姿。

「シャンティ、元気なんだね?」と聞くと、
「うん、元気だし、寒くもないんだよー」と、とっても楽しそうにおしゃべりをしてくれました。

駅まで一緒に歩いたら、
「これから遊びに行ってくるねー」と、
トコトコ歩いていきました。

ダッコできないのは寂しいけど、
シャンティとおしゃべり出来るようになって嬉しいよ。

a0134306_18420945.jpg


by cica_tassy2 | 2018-01-31 18:26 | 日常 | Comments(6)

シャンティ、旅立ち

1月27日、12時15分、
シャンティ、お空に帰っていきました。
本当は、せめてあと1日、
一緒に過ごしたかったのですが、
シャンティの葬儀をお願いしたお寺さんが、本日しか空いてなかったのです。
私たちのスケジュールを考えるかのように旅立っていったシャンティの想いを考えると、あと一週間伸ばす選択はなく、
本日、お別れをすることにしました。

シャンティ、シャンティらしく生き抜いた、そんなお顔の今朝のシャンティです。
a0134306_15411855.jpg


お寺さんにて。
ゆっくり、ゆっくり、お別れができました。
シャンティのお迎えのときからのお友達も駆けつけてくれて、
シャンティのお骨あげをしてくれました。
シャンティ、良かったね。

a0134306_15411992.jpg


a0134306_15412164.jpg


そして、お家に帰ってきました。
a0134306_15412270.jpg


もう苦しくないね。
ゆっくりしよう、シャンティ。
by cica_tassy2 | 2018-01-27 15:28 | 病気のこと | Comments(8)

ご報告

1月27日、午前0時55分、
シャンティ、お星さまになりました。

3月1日に扁桃扁平上皮癌と分かり、
余命宣告60日から300日と言われても、
本当に元気でいてくれて、
たくさんお出かけできました。

本当に具合が悪かったのも、
1月24日の夜からで、
安楽死も視野に入れなければいけない病気なのに、ほとんど苦しむことなく旅立っていきました。

25日26日と丸2日間、
ずーっと一緒に過ごせて良かった。
その間に、ずいぶん甘えてくれたね。
最後は、歩けない状態なのに、
私の所まで、歩いてきて、
最期の時を知らせてくれました。

シャンティ、最後の最後まで、
出来る男でした。

シャンティ、また会おうね。
いっぱい、いっぱい、ありがとう。

a0134306_02291021.jpg


by cica_tassy2 | 2018-01-27 02:16 | 病気のこと | Comments(8)

シャンティ 甘えん坊になる

シャンティ、低い段差でも乗り越えるのが大変になってきたので、
寝室に、シャンティのベッドを入れて、
そこで寝てもらってます。

昨日、ピースを酸素室に入れるため、
私が寝室を離れて戻ってきたところ、
私のお布団の上に、シャンティが!

段差を幾つも乗り越えて、随分と頑張ったね。
グイグイと体をすり付けてきたり、
腕枕を堪能したり、
ピース並みに甘えん坊さんだったね。

a0134306_12191694.jpg

by cica_tassy2 | 2018-01-26 12:09 | 病気のこと | Comments(4)

静脈点滴後のシャンティ

昨日は、シャンティ、皮下点滴の日でした。
病院から戻ってきて、何度かピクピクしているのが気になり、近づいてみたら、
口から血が出ていました。
唇をめくってみると、口中、血の塊で、
少量の出血とは言いがたい状況だったので、病院に逆戻り。
出血部分は不明だけど、 
おそらく喉の腫瘍部分あたりの血管が脆くなっているのが原因ではないかとのこと。
止血剤の注射を打ってもらい帰宅。

帰宅してしばらくすると、
今度は、手足を硬直させて、
口をパッカリ開けたまま
痙攣するシャンティが・・・

「シャンティ、大丈夫だよ」
と声をかけていると、
少しずつ落ち着いて痙攣が収まりました。

その後、ふらふらと、お家の中のお気に入りスポットを探検し、
少量のご飯を食べて眠りました。

癌の影響なのか、
腎不全の影響なのか不明ですか、
その後、手足硬直の痙攣が何度か起きています。

唯一の救いは、
痙攣の時以外は、
穏やかで、苦しそうじゃないこと。

ゆっくり、ゆっくり、
一緒に過ごそうね、シャンティ。
a0134306_10595426.jpg


by cica_tassy2 | 2018-01-25 10:41 | 病気のこと | Comments(2)

シャンティと仲直り

食欲が落ちてから、一番苦労しているのが、お薬です。
好きな物に包んでいれば、
ゴックンしてくれていましたが、
それが出来なくなりました。
よって、喉の奥に薬を入れて、
ハチミツをなめさせてゴックンしてもらっています。
が、ご飯=お薬とインプットされているらしく、私が、ご飯の準備を始めると、
病人とは思えない早さで逃げて、
不信感いっぱいの目で見られてしまいます。
月曜日の夜も、同じように、
自分のゲージに入ってしまったので、
「シャンティに嫌われちゃったよね。
私だって辛いんだよ」
と言いながら、違う仕事を始めたら、
トコトコと出てきて、
〈撫でてー〉と。
まるで、「嫌ってなんかいないよ。
お薬飲まなきゃいけないんだよね。」
って言ってくれてるみたいだったね。

シャンティ、仲直りだね。

a0134306_09110161.jpg

by cica_tassy2 | 2018-01-25 08:54 | 病気のこと | Comments(2)

シャンティ 静脈点滴

先週の木曜日から昨日まで、
4日間、1日かけて腎機能回復のために、
静脈点滴をしていたシャンティ。
くたくたでも、真っ先にピースにぃにの所に報告に。
にぃにが酸素室から出てくるまで、
うろうろしてます。
a0134306_08111744.jpg


4日間、静脈点滴をしましたが、
大きな改善は見られませんでした。
明日からは、週に2~3回のペースで皮下点滴に切り替えます。

この1週間で、驚くほど、
体力が無くなっちゃったね。
シャンティは、ずーっと頑張って来てくれたから、これからは、
お家、ゆっくりしようね。
a0134306_08112363.jpg
シャンティ、今日で、9歳と11カ月。


by cica_tassy2 | 2018-01-22 08:00 | 病気のこと | Comments(4)

気分転換

昨年の秋以降、
シャンティが良くなったと思ったら、
ピースの具合が悪くなる。
ピースが良くなったと思ったら、
シャンティの具合が悪くなると言うようなリズムの我が家。
悪くなる数値や、苦しそうな呼吸、
これから彼らに起こることを考えて、
眠れない夜もありました。

今までは、辛いことがあると、
自然の中で遊んで回復していたけれど、
ピースとシャンティなしでのお外遊びはする気になれず・・・

でも、どこかで、気分転換しないと、
悪い気をピースとシャンティに感染させてしまいそうで。
秋以降、私の気分転換になったのが
ジムでのトレーニング。
ピースとシャンティをお留守番させるのも3~4時間程度で済む。
トレーニングしている最中は、
集中してるので、何も考えずに済む。
もっとも、身体が苦しすぎて、
思考が止まってるのかも(笑)

ピースとシャンティのお陰で、 
体脂肪2キロマイナス、
筋肉2キロプラス、
体脂肪率4%マイナスで、
マラソンランナー並の身体になりました。

転んでもタダでは起きないわよ。

a0134306_10395874.jpg


笑門来福!

看護には、気分転換も大事!

by cica_tassy2 | 2018-01-19 10:24 | Comments(0)

看護休暇

私の会社には、リフレッシュ休暇があり、ちょうど今年がその付与の年で、そのリフレッシュ休暇をピーシャンの看護休暇として、今週取りました。

看護休暇中の二人は・・・
【ピース】
13日の午後に、呼吸状態がおかしくなり、病院へ。肺の音も良くないので、この日は、入院に。
14日に退院したものの、15日から、日中は、強心剤と利尿剤の点滴に通うことに。
17日には、心拍数、呼吸数、肺の音が改善したため、日中の通院、終了。
自宅療養になりました。
a0134306_10112816.jpg


【シャンティ】
17日は、大学病院受診日。
血液検査の結果、BUNとCreの値が、
驚くほどはね上がっていて、
腎機能の低下が進んでいました。
4種類出ていたお薬を
抗がん剤と痛み止の2種類だけに減らし、
毒性物質を吸着して、体外に出してくれる働きがある活性炭サプリのネフガードをプラスして腎機能の治療にシフト。

大学病院の帰りに、掛かり付けに立ち寄って、腎臓ケアをどうするか、相談に。
その結果、
①腎臓への癌の転移は見られない
(大学病院、掛かり付けとも同じ見解)
②尿検査から、蛋白が出ている
→明日から、静脈点滴で治療開始。
朝に預けて、夕方にお迎え。
③腎臓が悪くなると、血圧が上がることが考えられるため、血圧測定。
案の定、180-190で高血圧。
→降圧剤の服用開始

ピースと入れ替えに、
シャンティの通院開始。
a0134306_10113152.jpg


私の看護休暇を大活用してくれてるのね、
ピース、シャンティ。

by cica_tassy2 | 2018-01-18 09:41 | Comments(2)

シャンティ 東洋医学の日

1月14日、シャンティ 東洋医学の受診日でした。
前回は、心臓の機能が低下傾向にあり、運動制限がかかっていたのですが
今回診てもらったところ、
心臓をはじめ、内臓機能も、バランスが取れているとのことで、
お散歩が解禁になりました。
食欲がイマイチなので、
運動量を少し上げて、食欲増進が今回の課題です。

とはいえ、寒がりのシャンティなので、
寒い日は散歩したがらない確率大。
その場合は、室内で、
大好きなボール遊びを15分程度実施。
ボール遊びが死ぬほど大好きなシャンティにとっては
朗報だね。

さっそくお散歩再開
お日様が出ているときに、ぼちぼちお散歩しようね。


もちろんボール遊びも再開
これはエンドレスになっちゃうね~




by cica_tassy2 | 2018-01-16 10:21 | 病気のこと | Comments(0)